5KANフェスの立体ウェルカムボードと作り方

5KANフェスの片山です。

兵庫県三田市で30代からの女性に送るイベント8月18日土曜日10時~有馬富士公園多目的ホールで開催します!

5KANフェスでは、ご来場いただく皆様にHAPPYな気持ちになっていただけるよう様々な細工がしてありますよ♪

 

その中でも、まず来場してすぐに目に飛びこむ細工は、五感の視覚を刺激するあるものの設置です!それは5KANフェスにようこそ~という私達スタッフと、出店者の感謝の気持ちをウェルカムボードで表現したものです。

 

こちらのウェルカムボードにはハートが所々にちりばめられていますよ。

 

写真などにとっても写真写りの良いカラーのお花が貴方を引き立たせてくれますよ♪

 

 

↑こちらのウェルカムボードの製作は私が行いました。

ウェルカムボードは披露宴会場の入り口に置かれた演出用のボード

 

ゲストへ会場の場所を知らせると共に、二人の個性的な歓迎を演出するアイテム。

 

最近は新郎新婦が自ら手作りすることで、オリジナルティ豊かなボードを作ることが多いですよ。

 

もし皆様の中で、こんなウェルカムボードを作って見たい!!という方の為に製作過程をご説明しておきますね。

 

簡単立体ウェルカムボードの作り方

用意するもの

*立体額

*造花もしくはブリザーブドフラワー

*クルーガン、ボンドでも可

*ポスカ、マッキーペン

私の場合は、サイズが45×60で作ったので、額は木で手作りですが、A4位の立体額が作りやすいかなと思います。

 

中に入れる花はブリザーブドフラワーでもいいですが、お値段も高くなるのと、触り過ぎると花が痛むので、造花がオススメです。(5KANフェスでは造花とブリザーブドフラワーのミックスです)

使用する花の茎を額の高さに合わせてカット!この時葉っぱ部分はお好みで残してください。でも、造花の葉は安っぽい物も多いので、全て使わないほうがいい感じです。

立体額の場合は並べていくだけ!短く切った茎にグルーガンを用いて止めてく。

 

私は、スタイロホームにひたすら挿していきました。(かなり硬くて苦戦しました・・)柔らかい茎はワイヤーで補強しましたよ。

 

ひたすら隙間を埋めています。

 

写真のあけてる場所のはブリザーブドフラワーをハートにして入れていきます。

 

さすがに、大きなサイズだったので、時間がかかりました。

 

写真以外の周りには茎やワイヤーが散乱しています・・💦

 

 

ブリザーブドフラワーを入れる際は花びらを触り過ぎると花が痛みますので手直しはあまりできません。

 

それでも何度もやり直しましたが、なかなかハートに見えません。

 

花を入れ終えたら、額にセットしてアクリルパネルをかぶせます。

簡単に作る場合は、マッキーペンやポスカで好きな字を書いたら完成です。

5KANフェスのウェルカムボードはカッティングシートで文字を切ってもらい貼りました。

 

 

こんな感じで、お好きな色やピックを用いてあなた好みのウェルカムボード作るのも楽しいですよ。お家の玄関に飾ってもいいですね~

 

 

5KANフェで使用したウェルカムボードのサイズはですが、お家などに飾られる場合はA4サイズの立体額のサイズがオススメです。

 

5KANフェスは五感を刺激する癒しのイベントです。

ウェルカムボードでご来場者の方々の心を癒しますよ~

 

是非、直接5KANフェスでご覧くださいませ。5KANフェスホームページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です